DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 悪魔のいけにえ | main | アメリ >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>ウェスタン >>明日に向って撃て!

スポンサードリンク
明日に向って撃て!
Amazonおすすめ度:
西部劇の枠を超えた傑作
LD版の吹き替えも…。
アメリカン・ニューシネマの傑作!

 
1969年の作品。
主演は今は亡きポール・ニューマンと、ロバート・レッドフォード。
この二人のイケメン時代の真っただ中!
めちゃくちゃかっこいい!

しかし、彼らの役どころは褒められたもんじゃありません。
強盗です。
この年代は強盗でもかっこよけりゃいいというような空気が流れてるように
思います。
悪い方がかっこいい。
悪い方がモテる。
みたいな。

強盗ばっかりしてるもんだから、
警察に目をつけられて逃亡劇が始まるわけです。
愛する女もいます。
でも、連れて行けないわけです。
男二人で逃げる。

そんな様子を見ていると、
「このままずっと逃げ続ける生活を送るのかい?」とか、
「そんな生活は本当に楽しいのかい」という
ちょっと冷めた目で見てしまいますね。
時代は大きく変わったのでしょうか。
最近は強盗のテーマの作品はまず見ないですしね。

| ウェスタン | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 23:43 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]