DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< イージーライダー | main | 12モンキーズ >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>ラヴストーリー >>ローマの休日

スポンサードリンク
ローマの休日

評価:
---
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 2,109
(2006-05-10)
 
言わずと知れた名作。
真実の口に手をつっこんで驚かすシーンはアドリブ。

冒頭から王女の仕事のハードさ、
精神面のストレスを共感できる。
そんな彼女が息抜きに城から抜け出す。

酒を飲んで道端で寝ている王女を
通りかかった男が面倒を見てやるシーンがある。
人のいない中、いたずら心がまったく
見えない男の印象から
当時の道徳観が出ているような気がする。

アンは街に出て、
綺麗な長い髪をばっさり切るなど、
とてもやんちゃで、人々が寄せる崇高なイメージを
いい意味で裏切っていく。
まるで子どものようだ。

SPと思われる王女側の警察隊と
正面から戦って、
後から犯罪扱いにならないかと
ひやひやさせられたりもする。

最後には王女にとっては替えることのできない
貴重な一日だったということがわかり、
尾を引く切ない物語だ。

| ラヴストーリー | 22:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]