DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ セカンドシーズン Vol.1 レビュー | main | ターミネーター2 レビュー >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>SF >>ターミネーター4 レビュー

スポンサードリンク
ターミネーター4 レビュー
 
劇場映画のレビューです。
「ターミネーター4」。
ネタバレちっくなことも書いていきます。

まず、始めに。
今回のターミネーターは4から3部作になるということが公表されています。
つまり4,5,6と公開されていくわけですね。
しかし、まだ5は撮影に入っていないようです。

僕が個人的に気になっていたことは・・・

・ジョン・コナーはカイル・リースを過去に送るのか。

これです。

どんな顔をして送るのか。めっちゃ気になります!

ところが!
映画が始まってすぐに、2018年を描くことが分かってしまいます。

さて、みなさん覚えていますか?
ターミネーター1,2で「ターミネーターは2029年から送られてくる」と
口を酸っぱくして言ってますね。

しかも予告編でも2018年だとおっしゃっておられます。
(自身は極度のネタバレ嫌いなので予告編は見ませんでしたが:後日談)




カイル・リースを送るところは見れない!がびーん。

しかし、ジョン・コナーが初めて自分の親父であるカイルと出会うところまでを描いています。

複雑だよね、親父が年下だと。
これが時空を超えるターミネーターの話のだいご味なのだ。

2018年の世界というのがとてもリアルに描けていると思います。
ターミネーターって恐ろしい!と改めて感じさせるものになっています。
1体1体がめちゃくちゃ強い。
そらそうや。1〜3まで1体倒すまでに2時間使ってるんだから(笑)

スカイネットVS抵抗軍の緊迫ぶりも鳥肌もの。

目立ちませんでしたが、ジョン・コナーには恋人らしき人がいるようですね。
これは強烈な伏線ですよ。
2029年まで2018年から11年ありますよね。
もし子どもが生まれたら11歳。
ターミネーター2のジョン・コナーとほぼ同じ年。
サラからジョンへ、ジョンから新しい命へ・・・。

妄想が膨らみ始めたら止まらナ〜〜〜イツ ^^v


| SF | 23:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]