DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 郵便配達は二度ベルを鳴らす [レビュー] | main | ハンコック [レビュー] >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>★鉄板映画☆ >>幸せのちから [レビュー]

スポンサードリンク
幸せのちから [レビュー]
評価:
Amazonおすすめ度:
就職氷河期の中、内定を貰った時の込み上げる喜びを思い出した。
不況である今、見るべき作品
恋人と喧嘩中・夫婦喧嘩中に見てはイケナイ映画!!

 
何度でも観れる。
2回連続観たし、1日3回観ても同じ集中力を保てる。

こんなに人生で必要なエレメントが詰まった映画はない!!!!
観れば観るほど多くの教訓を得られる。

家賃払えない。
税金払えない。
自分が始めたビジネスは思ったよりうまくいかない。
妻は少しでも家計の助けになるために一日16時間働く。
しまいには感情的に耐えられなくなり、夫と息子を置いて去るわけだが。

明日、どうなるやもわからない状況の中、
主人公クリス・ガードナーは、株の仲介人の求人に応募する。
6ヶ月間のインターンシップを20人で駆け抜け、
その中でたった1人が社員として迎えられる。
さらに、その半年間は無給だ。

クリスの経済状況で、そして息子が横にいて、
「よし!やってやる!」と決断することは
本当に

本当に並大抵のことではない。

息子との生活のため、一切の妥協なし、泣き言なしで
この難問に立ち向かっていく彼の姿は圧巻だ。

二人を置いていった妻は映画の上では責められる立場にあるかもしれない。
でも、彼女の立場になったら、自分も同じように考えてしまうのではないか?
他人事ではないのではないか?
彼女が見ているものは何で、そして何を恐れていたのだろう?
クリスは何を見ていて、なぜ立ち向かっていけたのだろう?

この映画は本当に深いんです。
我々のすぐ横で起きている話なんですから。



幸せのちから

レンタル映画INDEX TOPページへ
| ★鉄板映画☆ | 23:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 23:31 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]