DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 二十四時間の情事 | main | ゴースト ニューヨークの幻 >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP

スポンサードリンク
シカゴ

Amazonおすすめ度:
歌って、踊り出したくなるカモ☆☆
歌とダンスに彩られる!!
拍手喝采!これぞ ALL THAT JAZZ!
 

こんれんもんね〜〜。
超人気作なんですよね。
しかもアカデミー賞取りましたよね。たしか。
でも自分的には今ひとつっていう・・・。

何を評価するかっていうのは重要なのですが、
ストーリーの中身を取り上げると
夫に隠れてミュージカルの舞台にデビューするために
不倫していた女、そしてそれを法廷トリックで救助する弁護士、
というか無罪にできてしまう社会。
そういう時代だったっていうことでしょうね・・・・。
ニュースが全て!
今!有名でないといけない!
そしてすぐに人気も無くなる・・・。

ミュージカルは見事ですよ。
レニー・ゼルヴィガーやキャサリン・ゼタ・ジョーンズはすごい綺麗だし、
ダンスはカッコイイし。
リチャード・ギアもいいじゃないですか。
でも役柄を照らし合わせると・・・

面白いんですかね〜。

| 自分的つまらなかった | 18:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 18:44 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]