DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< ヒート | main | ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>サスペンス >>π(パイ)

スポンサードリンク
π(パイ)

Amazonおすすめ度:
数学?
逆行する映像美に基づく魅惑?のストーリー
πにとりつかれた男
 
一度しか見たことありませんが、強烈な印象が残っています。

でこがはげてるのに後ろ髪がぼさぼさの天才数学者の話でした。
彼の才能を目の当たりにすると、ほんと天才ってすごいなぁと思います。

自分の頭にドリルを突き刺すところや、
駅に転がっている脳みそ等刺激が強すぎました。

白黒の実験映画っぽいのに、
かっこいい音楽を使っていて、ミュージックビデオのようでもありました。

| サスペンス | 01:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 01:13 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]