DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< 茶の味 (くすっと爆笑) | main | メゾン・ド・ヒミコ (ゲイにはゲイの愛がある) >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>SF >>アイランド

スポンサードリンク
アイランド

評価:
カスピアン・トレッドウェル=オーウェン,カスピアン・トレッドウェル=オーウェン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,199
(2008-10-08)
Amazonおすすめ度:
面白い・・・
購入しても損はしない
マトリックス系SF映画!
ポスターに映っているヘリコプターのワンショットがすごくかっこよかったからいつか見てみたいと思っていた映画。

脚本がすごく面白い。クローン技術を開発したとして、クローンをどう扱ったらいいかという事に対してのアイデアが賢い。ネタがわかったときは「なるほど」と思った。

後半で、綺麗な印象だったクローン達のイメージが変わる。生きるということに貪欲で醜い。「生きるためだったらなんでもする」というセリフ通り、生命の本能を色濃く正面から描いている。

人間は社会という複雑な組織で成り立っていて、個人は尊重されているが、クローンたちはそれを剥奪されているという前提で生み出されている。切り刻まれる為に生まれてきたのだと知ってしまったらアナタはどうする?人権やモラルを無視してまで健康に長生きしたい?高度な知能を持った人間だから悩んでしまうまさにタブーゾーンを切り開いた作品。

一点低いのは、明らかにクローン開発者(研究者)側が悪者として扱われていたから。両者を公平に主張できていればもっと悩めるトピックになったと思う。

アイランド 特別版 [DVD] こちらから

| SF | 23:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]