DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
<< [鉄板映画] クラッシュ | main | シュシュ >>

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>ラヴストーリー >>CODE 46 (記憶のもたない切ない物語)

スポンサードリンク
CODE 46 (記憶のもたない切ない物語)

評価:
フランク・コトレル・ボイス
ハピネット・ピクチャーズ
¥ 1,669
(2005-03-04)
Amazonおすすめ度:
 
近未来。
遺伝子操作やクローン技術、相手の思考を読むことのできるウィルスなど、夢のようなことが実現されている舞台。

通常、近未来のSF映画だと、そういった未来で可能になるであろう発明が前面に出て、説明が入ったりだとかしていかにも「SF」っぽくなる。

でもこの映画は「今当たり前じゃなく未来で当たり前になっている事を当たり前に暮らしていたらどういう物語があるか」というのに焦点を置いているような気がする。「なんだよ!これは!?」というものをサラっと流してしまえる度量がある。

まるで異世界に入ったような気分。
なのに現在の生活の延長とも思える親密感。

SFをSFっぽくなく仕上がってて楽しかった。
最近の映画は大抵最初の1時間を見るのがつらい。
でもこの作品は見終えるのがつらかった。

CODE46 スペシャル・エディション [DVD] こちらから
| ラヴストーリー | 23:05 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
]