DVD映画レビュー室

レンタルした映画のレビュー(感想かな)を淡々と載せていくブログ
PROFILE
おすすめ
CATEGORIES

記事一覧

RANKING


MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

DVD映画レビュー室トップ >>- >>スポンサーサイト

スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>SF >>ターミネーター4 レビュー

スポンサードリンク
ターミネーター4 レビュー
 
劇場映画のレビューです。
「ターミネーター4」。
ネタバレちっくなことも書いていきます。

まず、始めに。
今回のターミネーターは4から3部作になるということが公表されています。
つまり4,5,6と公開されていくわけですね。
しかし、まだ5は撮影に入っていないようです。

僕が個人的に気になっていたことは・・・

・ジョン・コナーはカイル・リースを過去に送るのか。

これです。

どんな顔をして送るのか。めっちゃ気になります!

ところが!
映画が始まってすぐに、2018年を描くことが分かってしまいます。

さて、みなさん覚えていますか?
ターミネーター1,2で「ターミネーターは2029年から送られてくる」と
口を酸っぱくして言ってますね。

しかも予告編でも2018年だとおっしゃっておられます。
(自身は極度のネタバレ嫌いなので予告編は見ませんでしたが:後日談)




カイル・リースを送るところは見れない!がびーん。

しかし、ジョン・コナーが初めて自分の親父であるカイルと出会うところまでを描いています。

複雑だよね、親父が年下だと。
これが時空を超えるターミネーターの話のだいご味なのだ。

2018年の世界というのがとてもリアルに描けていると思います。
ターミネーターって恐ろしい!と改めて感じさせるものになっています。
1体1体がめちゃくちゃ強い。
そらそうや。1〜3まで1体倒すまでに2時間使ってるんだから(笑)

スカイネットVS抵抗軍の緊迫ぶりも鳥肌もの。

目立ちませんでしたが、ジョン・コナーには恋人らしき人がいるようですね。
これは強烈な伏線ですよ。
2029年まで2018年から11年ありますよね。
もし子どもが生まれたら11歳。
ターミネーター2のジョン・コナーとほぼ同じ年。
サラからジョンへ、ジョンから新しい命へ・・・。

妄想が膨らみ始めたら止まらナ〜〜〜イツ ^^v


| SF | 23:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>SF >>イーグル・アイ [レビュー]

スポンサードリンク
イーグル・アイ [レビュー]
評価:
Amazonおすすめ度:
「地球爆破作戦」的な「影なき狙撃者」というようなオリジナリティの欠けた作品
様々な映画を見てきた人は、本作のようなストーリー展開にはもう飽きている
「アイ・ロボット」の現代米国バージョン?スピルバーグ監督とは知らずに観た。

 
レンタルに並び始めたので観ました。

ある全く知らない男女が、携帯にかかってくる謎の女性の声に振り回され、
次々に難解でスリル満点なミッションを強いられるという。
もし自分に同じことが起こったらたまったもんじゃない!

とにかく派手。

厳重な警備員からスーツを奪え。
高層ビルにいるのに、今すぐジャンプせえ。
赤信号でもアクセルから足を離すな。

もー、勘弁して!!

もちろん既存のハリウッド映画のように、ちゃんと最後にはまとまってしまいましたね。
最近の自分の嗜好として、ちょっと謎めきながら終わってくれたほうが
自分だけの解釈ができて、自分だけの映画になるな、と思っています。

アクションだけでなく、彼らのハートも熱かったです。
これから夏になりますし、アクション映画に困ったらレンタルしてみてはどうでしょう?



レンタル映画INDEX TOPページへ
| SF | 13:17 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>SF >>アイランド

スポンサードリンク
アイランド

評価:
カスピアン・トレッドウェル=オーウェン,カスピアン・トレッドウェル=オーウェン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,199
(2008-10-08)
Amazonおすすめ度:
面白い・・・
購入しても損はしない
マトリックス系SF映画!
ポスターに映っているヘリコプターのワンショットがすごくかっこよかったからいつか見てみたいと思っていた映画。

脚本がすごく面白い。クローン技術を開発したとして、クローンをどう扱ったらいいかという事に対してのアイデアが賢い。ネタがわかったときは「なるほど」と思った。

後半で、綺麗な印象だったクローン達のイメージが変わる。生きるということに貪欲で醜い。「生きるためだったらなんでもする」というセリフ通り、生命の本能を色濃く正面から描いている。

人間は社会という複雑な組織で成り立っていて、個人は尊重されているが、クローンたちはそれを剥奪されているという前提で生み出されている。切り刻まれる為に生まれてきたのだと知ってしまったらアナタはどうする?人権やモラルを無視してまで健康に長生きしたい?高度な知能を持った人間だから悩んでしまうまさにタブーゾーンを切り開いた作品。

一点低いのは、明らかにクローン開発者(研究者)側が悪者として扱われていたから。両者を公平に主張できていればもっと悩めるトピックになったと思う。

アイランド 特別版 [DVD] こちらから

| SF | 23:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
DVD映画レビュー室トップ >>SF >>スター・ウォーズ

スポンサードリンク
スター・ウォーズ

評価:
ジョージ・ルーカス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,060
(2006-09-13)
 
遂に伝説のシリーズ第一作目を見た。
興行収入はタイタニックに次ぐ第2位。

白い兜の兵士達はちゃっちく見えたが、
ストーリーは神話や聖書のように出来事のみを追って
テンポが良い。

CGがものすごくキレイで、当時の技術を疑ったところ
特別編といって98年に修正されたもののようだ。
そんなことをしてもいいのだろうか?
当時の美術スタッフの結晶をしっかり残すべきだと思うのだが・・・。

新しい世界を創造したということは体感できた。
しかし、新作が出るたびにアメリカの方では会社を休んでまで
並んで見に行く光景を報道されたりしているが、
それほど熱狂できるものでもなかったかな・・・。
なぜアメリカ人はスター・ウォーズが好きなのだろう。

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション [DVD]

関連商品

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版 [DVD]
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX (エピソード検銑此
スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]
| SF | 23:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
]